So-net無料ブログ作成

豊中 行方不明 発見にむけて 最新

スポンサーリンク




障害児施設の6歳男児が行方不明となり、豊中市では情報を求めています。
先月2月28日から行方不明になった 疋田逞大(ひきたていた)君。

豊中市内の障害児支援施設に通う疋田逞大君。
28日もいつもと同じ施設に通っていた。
丁度、ご両親が迎えに行く、午後4時半頃、職員が見たのを最後に行方が分からなくなっている。

部屋には、かばん、靴も置いたままで、その当時施設では裏口の施錠が開いた状態になっており、逞大君が自分で鍵を開けてはだしで外に出たとみられている。


その時の逞大君だが

上の服  袖が黄色 銅がオレンジのトレーナー
下の服  青に白の柄
髪型  丸刈り
身長  115cm

おそらく、交通手段がないため、自分の足でいける範囲でしか動いてないと思われる。

現在も行方が分からず、警察も200人体制で捜索をつづけているが情報提供を求めている。

知的障害の子供の特徴として、名前を呼んでも返事をしない、またはオウム返しをする。
行動は、多動で走りまわったり、くるくる回ったりする。
一定の動きをじっと観察するように、眺めるなど。が挙げられるため
どこかの自分が落ち着く場所を見つけてとどまっているのかもしれない。

言葉に遅れがある場合が多いので、自分で名前を言ったり迷子になったという事は難しく、
周りの協力が必要になってきます。

自分で食糧確保をする事も難しいと思いますので、一刻も早く有力な情報が出る事を望みます。
インタ―ネットやテレビを見ていない方も多いと思いますので、近くの人に情報を促して知ってもらうだけでも発見の糸口になると思います。

皆さまの協力が必要です。

【情報提供先】豊中南警察署:06-6334-1234


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。