So-net無料ブログ作成
検索選択

竹内まりあ 山下達郎 なれそめ

スポンサーリンク




山下達郎さんと、竹内まりあの結婚にいたるまでの馴れ初めです

現在は、本名はもちろん山下まりあとなっているのですが、この音楽業界の2人どのように結婚まで至ったのか御存じでしょうか?


最近では、安堂ロイドの主題歌を山下達郎のカバーで竹内まりあが唄うという、仲の良さ。(デュエットあhしてないです)



どうでしょうか?やはり上手ですね。


そんな2人は、同じ音楽事務所の出身でした。

音楽活動を先に始めていた山下達郎が先輩という訳ですね。

竹内まりあも、自力でCDの売上をのばしていましたが、当時TVで使われるのがバラエティ番組が多かったんです。
その事に、悩んでた竹内まりあ

特にきっかけになったのが、ところてんを押し出す道具を使って誰が一番口に入るかを競ったというものでした。

山下達郎にも相談することになったのですが、そんな番組に出演している竹内まりあを見て、チャラチャラしていると思い、あまり第一印象は良くなかったみたいです。

その様子を見て、竹内もあまり良いようには思ってなかったみたいです

ところが

音楽の話しの相談をすると、なかなか的を得た事を言ってくれる。

「この人の話しは一理ある。」


と思ったのでした。

さらに、決定的な事がありました。


そして、竹内まりあが、アンルイスの楽曲を担当した時、コーラスをしていたのが山下達郎でした。

そこで、山下達郎は、無理だと思われていた仕事を徹夜でこなしてきました

「この人、信頼できる。」

そう思った竹内まりあは、彼にどんどんハマっていったのでした。

やがて、2人は一緒に生活をするようになり、結婚に至ります。

始めは、お互いに全然違う性格だと思っていたので、周りも意外だったでしょう。


山下達郎が仕事(音楽)に対する真摯な姿がとても格好良かったのだと思います。

それと、相談に乗ってしっかりと自分の考えを持って伝えたのが彼の良い所なのでしょう。


ようするに、世の男性も身近な所にいる、一見派手だったり、バラエティ色のある方の相談に乗ると脈がない様に見えてあるかもしれませんね。


馴れ初めから、最後には山下達郎に学ぶ恋愛テクニックみたくなってしまいましたが、これが2人の結婚までの道のりでした。

これからも仲良く幸せに暮らして欲しいですね!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。